スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【国民平和大行進】全国・岐阜合わせた11人が県内通し行進

2014平和行進
 基本的人権の尊重、民主主義、恒久平和を宣言した平和憲法のもとで、自民党・安倍政権の“戦争できる国・日本”をめざす暴走は戦前のナチス・ヒトラーと重なる異常なものです。この中で、56回を迎えた国民平和大行進が6月11日から16日の日程で岐阜県に入りました。

続きを読む

日幸製菓不当労働行為事件・ブラック企業は許さない!

岐阜県労働委員会の命令に対しての再審査申立は32年ぶり
20140610日幸製菓不当労働行為事件

 日幸製菓不当労働行為事件は、岐阜県労働委員会としては1982年以来、実に32年ぶりの再審査申立となりました。

続きを読む

年金者組合・瑞穂支部が誕生県内で16番目の支部

20140607年金者組合
 6月7日(土)、年金者組合瑞穂支部(組合員数約20名)が誕生しました。岐阜県内で、16番目の支部です。

続きを読む

ミニトピ 5月

●青年ユニオン「スイーツづくり」
20140510青年ユニオンスイーツづくり
 5月10日、岐阜青年ユニオンは「ながら梅子の家」でスイーツづくり企画を行い、組合員など11名が参加しました。パティシエ経験のある組合員の指導の下、美味しく仕上がりました。組合員拡大も進みました。

●岐阜教組「定期大会」開催
20140524岐阜教組大会
 5月24日、岐阜教組は第24回定期大会を可児市で開催しました。学習会や要求実現活動を通じて組織拡大をすすめていく方針を確認しました。

流感悟道

 ゴールデンウィークに妻の見舞いに義母が来た際、義父の話になった。京都市職員であった義父は、生活保護裁判をずっと支援していた。
 岐阜県出身のHさんは、1993年7月に名古屋市で生活保護申請をしたにも関わらず、福祉事務所が申請を拒否した。理由はHさんは軽い筋肉痛はあるが軽作業ができ就労は可能で保護できないというものだった。就労能力があっても就職できない人は生活保護を受ける権利がないかが裁判で争われた。1996年10月30日に原告の完全勝訴判決に終わる。これまでの名古屋市の行政慣行が断罪された。
 2008年の派遣切りで多くの労働者が住まいを失うこととなったが、生活保護を受け、生活を立て直した人も多い。どれだけの人たちが義父たちの運動の結果、救われたかはわからないが、大きな意味を持つたたかいであったことに違いない。残念ながら義父は2000年6月に48才の若さで亡くなってしまった。
 今、生活保護も労働法も社会保障も教育も安倍政権のもとで破壊されようとしている。そして、憲法も。義父たちが切り開いた社会を、もうすぐ生まれてくる我が子へ平和な社会、人間らしく暮らせる社会としてバトンを渡せるかは私たちの運動にかかっている。(平野)

プロフィール

岐阜県労連

Author:岐阜県労連
■岐阜県労働組合総連合
〒500-8879 岐阜市徹明通7-13 岐阜県教育会館402号
電話:058-252-3013 FAX :058-253-4996

労働相談ホットライン

■岐阜県労働者相談センター
0120-378-060(フリーダイヤル)

コメント欄での労働相談は受付ておりません。
お手数ですがフリーダイヤルにお願い致します。

岐阜県最低賃金:時給724円

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。