スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最賃スタート集会をやります。

最賃スタート集会をやります。
最賃よ、燃え上がれ!と題して、最賃を盛り上げるためにやります。
組合員以外からの参加も歓迎します。
お申し込みは春闘共闘会議または、岐阜県労連まで。

2014最低賃金スタート集会
スポンサーサイト

「食の安全とTPPを考える学習会」&しし鍋昼食会

 安倍自公政権は、日本の農業と食の安全を脅かすTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)交渉に参加し、早期妥結をめざしています。TPPが結ばれると、日本は食料を自給できないで輸入に頼る国となり、遺伝子組み換え食品さえも輸入され、食の安全・安心が危うくなります。医療や雇用・保険などにも重大な影響があります。
 今回は食の安全の問題に絞って、安部先生に講演をしていただきます。その後はしし鍋昼食会です。交流を深めましょう。2014_03_16TPP学習会

続きを読む

凹んじゃいけないブラック企業24時

凹んではいけないブラック企業24時

仮想ブラック企業に就職してもらい、労働法を学ぶ企画です。
終了後は懇親会(別途費用)もありますので参加してください。
お申し込みは岐阜県労連 平野まで

凹んじゃいけないブラック企業24時 チラシ

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

ソニー「県民の会」失業者等の相談・支援の取組み

 昨年10月以後、「県民の会」では、失業者・生活困窮者向けに3回の相談会を開催しました。賃金未払いや解雇問題については、労働組合に加入していただき、団体交渉や労働基準監督署への申告などで解決のために努力してきました。国民健康保険料負担軽減や労働者の子どもの教育相談でも対応してきました。
 私は、Mさん(美濃加茂市在住)の相談対応で努力してきました。非自発的失業者の場合は、国民健康保険料が申請すれば安くなります。Mさんの場合は、12万円余安くなりました。また、失業して生活困窮となった場合、住宅費を補助する制度として「住宅支援給付事業」があります。Mさんの場合は3月より、月当たり2万9千円が、3か月間(延長の可能性有り)支給されることになりました。
 岐阜県労連では、昨年11月に、岐阜労働局に対して「雇用保険受給の延長措置を適切に行い、また、その案内・見込みについて受給者にしっかりと説明すること」等を要請しました。(岸)

許すまじ 派遣法改悪

 自公政権は、派遣法を改悪し、派遣労働の実質自由化を推し進めようとしています。派遣法改悪阻止に向けて、私たちの運動をどうすすめていくか考える上でも、その問題点をしっかりつかまなくてはなりません。
 今回の問題について、岡本浩明弁護士(弁護士法人岐阜合同法律事務所)に寄稿して頂きました。

続きを読む

流汗悟道

 14春闘の本番となって少しずつではあるが労働組合の活動も盛り上がってきている。長引く不況から脱却するためにも、まず消費の拡大をする賃金の引き上げが重要となっている。春闘に限らず賃金要求はベースアップが重要な位置づけであるが、この不況な中でベースアップが勝ち取れない状況が続いてきた。特に国家公務員に対しては、東日本震災復興を理由とした賃下げ特例法により二年間の賃金引き下げ(平均七・八%)が強行されてきた。これに対して全国展開のたたかいと賃下げ違憲訴訟の成果により予定どおりこの三月で終了させることができた。このたたかいは地方公務員や人事院勧告に準拠する労働者に直接影響を与えたことから、評価は大きい。ところが人事院は、賃金の地域格差を理由に中高年の賃金抑制などを行う「給与の総合的見直し」を提案してきている。賃下げ特例法案の作成時に人事院が自ら政府の検討に関与していたことが明らかになり、人事院は代償機関としての使命を完全に放棄し、公務員労働者を裏切った。この夏には「給与の総合的見直し」を人事院勧告として出す構えだ。今、これを阻止するたたかいが公務関連すべての労働者の課題となっている。(澤村)

労働相談員紹介

恒川 一郎さん

2014_03_01恒川一郎

 恒川一郎さん(63)は、昨年4月より、岐阜県労働者相談センターの相談員としてご活躍中です。相談員となったきっかけは、岐阜県労連平野事務局長からの要請です。「労働組合運動の発展に貢献したい」という意気込みで相談活動を始められました。
 恒川さんは、1969年にNTT(当時は電電公社)に就職し、1990年代に通信労組岐阜支部発足にも関わり、以後、書記長や副委員長を歴任されてきました。現在は、定年後継続雇用の有期契約労働者として働きつつ、労組の執行委員もしながら、週1回、毎週火曜日に、労働相談に携わってみえます。
 恒川さんは、相談員としての抱負については、「賃金や残業代の未払い、有休を取らせてもらえない、辞めさせてもらえない等、過酷な労働条件についての相談が多く、びっくりしている。労働法等をもっと勉強して、相談者の力になりたい。労働組合づくりで貢献したい」と語ってみえます。
 労働組合活動で奮闘されている恒川さんの趣味は、山登りです。「年1回は、2泊3日で登山に行く。北アルプスが一番いい。岐阜市の金華山には、体力づくりも兼ねて、毎週登っている」と、にこやかに語られます。

ミニトピ 2月

●ピーストークデー開催
2014_02_02ピーストークディ
 2月2日、「2014ピーストークディ」が岐阜県図書館で開催され、160人が参加しました。高橋哲哉氏が語る「『天皇を戴く国』の『国防軍』~自民党改憲案を考える~」の講演を聴き、学習を深めました。

●秘密保護法を許さない女性の会結成
2014_02_11秘密保護法女性の会
 2月11日、「秘密保護法を撤廃させよう!岐阜県女性の会」の結成総会が83名の参加で行われました。総会では、今尾大祐弁護士が講演を行いました。

プロフィール

岐阜県労連

Author:岐阜県労連
■岐阜県労働組合総連合
〒500-8879 岐阜市徹明通7-13 岐阜県教育会館402号
電話:058-252-3013 FAX :058-253-4996

労働相談ホットライン

■岐阜県労働者相談センター
0120-378-060(フリーダイヤル)

コメント欄での労働相談は受付ておりません。
お手数ですがフリーダイヤルにお願い致します。

岐阜県最低賃金:時給724円

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。