スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPP参加は「開国」ではなく、「壊国」

「食健連準備会」がシンポジウム
20130728TPPシンポジウム
 参議院選挙後、日本もTPP交渉に参加することになりました。日本の食や医療など、あらゆる面でどのような影響が出てくるのか私たちもしっかりと知らなければいけません。そのような中で、岐阜県食料と健康を守る連絡会準備会は7月28日、県図書館で「TPPは国民生活に何をもたらすか?」シンポジウムを開催しました。
 パネラーには安部淳氏(「会」の代表・農学博士)、大島健次郎氏(県保険医協会副会長・医師)、林弥兵氏(酪農家)がそれぞれの立場から発言を行いました。

続きを読む

スポンサーサイト

最低賃金を大幅に引き上げよう

20130722最賃署名提出
 岐阜県春闘共闘会議は7月22日、「最低賃金の時間額1000円以上引き上げを求める署名」1908筆を岐阜労働局に届けました。合わせて、岐阜県労連は「最低賃金額決定に係わる意見書」を提出しました。
 最低賃金は、2010年に政府・経済団体・労働団体との間で「できる限り早期に全国最低800円を確保し、景気状況に配慮しつつ、2020年までに全国平均1000円を目指す」という「雇用戦略対話」の合意が成立しています。その実現に向けた着実な歩みが求められます。今回の中央最賃審議会の諮問では田村厚生労働大臣が最低賃金の引き上げを強く求めており、最賃の大幅引き上げをもとに労働者全体への波及を実現すべきです。
 現在の岐阜県の最低賃金は713円です。県労連は岐阜労働局に対し、最低賃金を「労働者とその家族」を支えるものと位置づけ、最低保障を強化し、かつ、消費購買力を高めて地域経済と中小企業の振興をはかることを求めています。

【岐阜自治労連】組織拡大専任者をおき自治労連の組織を大きく

 岐阜自治労連は今年度、組織拡大のための専任者をおき、活動をすすめています。専任者になった伊藤さんに話を聞きました。
201306自治労連(写真右側が伊藤さん)

Q 専任者になったきっかけを教えてください。
A 私が専任者になったきっかけは県労連のお手伝いをしていたときに、自治労連の方に声をかけていただいたことです。もともと労働運動には興味があったんですよ。

Q 今取り組んでいることはなんですか?
A いろいろな職場を回って、組合員といっしょに組合員拡大を進めています。自治体労働者も正規が少なくなり、非正規労働者が増えています。しかも、非正規労働者は低賃金で、ある自治体では最賃を下回っている職場がありました。また、突然契約更新を断られる、上司からのパワハラなど相談が増えています。まさに我々、労働組合の出番だと感じています。岐阜県内でも組合のない職場や非正規労働者は、無権利のまま働かされているので、そういう方といっしょに改善出来たらいいですね。

Q 今後どのような展望を持っていますか?
A 自治体労働者の労働条件を良くしていきたいですね。全県に自治労連の組織を作りたいです。岐阜県本部を立ち上げたいですね。

Q 趣味はありますか?
A FC岐阜(サッカーチーム)の観戦ですね。もし、興味のある方がいましたら、いっしょに応援しましょう。

流感悟道

夏が近くなって蚊が出てきた。蚊取り線香は夏の風物詩のひとつ。蚊は人血を吸うが、人によって吸われたり吸われなかったりする。これはなぜかというと血液が酸性、アルカリ性に関係するとか、年寄りの血は酸っぱいからとかいろんな俗説があるようだ。「自分の血はおいしいからよく吸われる」と自慢する人さえいる。▼おいしい血に誘われるようにアベノミクスで大企業、富裕層がおおもうけするところが出始めている。しかしその元々の出所は国民の血税ではないか。大企業、富裕層の税負担は近年ますます軽くなりアベノミクスでよりいっそう軽くしようとしている。雇用の柔軟性を高めると企業のために労働者いじめをすすめる、社会保障をより改悪し、消費税増税は確実に行う。国民の血は好きなように吸われっぱなしだ。▼これは夏だけの問題ではない。将来にむけて日本の進路、国民の生活にかかわる大きな問題となる。でもやっぱり、夏に向けて巨大な害虫は退治しておきたい。国民の生きる権利をまもり健康で文化的な生活をすすめるにはまず国政を変えること。参議院選挙の投票日はすぐそこだ。(kawashiman)

ミニトピ 6月

●「はたらくなかまの全国交流集会」
20130602岩手「働く仲間全国集会」
6月1~2日、非正規のはたらくなかまの全国交流集会(全労連主催)が岩手で開催。JMIUソニー班の日比野さんが美濃加茂ソニーの闘いについて、「あきらめずにがんばりたい」と全国の仲間に訴えました。

●映画「約束」上映に200名超参加
20130607映画「約束」上映会
映画『約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯』の上映会が6月7日に岐阜県図書館で行われ、200名を超える参加がありました。

プロフィール

岐阜県労連

Author:岐阜県労連
■岐阜県労働組合総連合
〒500-8879 岐阜市徹明通7-13 岐阜県教育会館402号
電話:058-252-3013 FAX :058-253-4996

労働相談ホットライン

■岐阜県労働者相談センター
0120-378-060(フリーダイヤル)

コメント欄での労働相談は受付ておりません。
お手数ですがフリーダイヤルにお願い致します。

岐阜県最低賃金:時給724円

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。