スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和への思いを “365歩のマーチ”にのせて

国民平和行進に参加して
201006国民平和大行進

 8月15日、65回目の終戦記念日をむかえました。「地球上から戦争を無くしたい」「核も基地もない平和な日本を子どもや孫に残したい」。広島・長崎への原子爆弾の投下・終戦から65年、終戦の年に生を受けた私の平和への思いです。戦争で精神を侵され、人生の大半を隔離されて他界した父。唯一の戦争被爆国の日本がなぜ世界に向かって核兵器廃絶を堂々と呼びかけないのか?私に今、できることは?
 国鉄に入り、全動労に入ったころから“ただ歩き続ける”平和行進に毎年参加しています。半世紀を超える核兵器根絶、被爆者援護法の制定を求める「草の根平和行動」に今、憲法9条を守れ!の新しい運動が加わっています。今年の平和行進は、昨年のアメリカ大統領オバマ氏のプラハ発言など核兵器廃絶にむけての国際的世論の広がりの中で注目されたニューヨークでのNPT再検討会議の開催や普天間基地移設問題に対する沖縄県民の怒りの中で行われてきました。核や軍事基地が“戦争の抑止力”とする勢力は地球上から退場してもらわねばなりません。6月11日愛知県から引き継いだ岐阜県内行進は、東京~広島まで歩き続ける「通し行進者」文ちゃんの感激の涙から始まり、関ヶ原での滋賀県への引継ぎまでの6日間、様々な人たちとのふれあいと感動の毎日でした。各務原で聞いた飛行機の爆音には、この何十倍もの爆音に日夜悩まされている沖縄県の人びとの苦しみを感じ、怒りが高ぶり、郡上八幡では「歌っているだけでは」と言って行進の先頭に立たれた自称“八幡のロックンローラー”上因寺の住職の姿は市民に大きくアピール。垂井の宿での昼食、歓迎集会。町長・議会議長の挨拶や“詩吟で詠う憲法第9条”など地域の9条の会の歓迎が疲れを癒してくれました。若いママさんと子どもたちの笑顔で励まされ、毎年見かける御高齢の姿が見えない寂しさ、労働組合の団体旗が少ないのも気がかりな面も感じる毎年の恒例行動。是非、来年お会いしましょう!平和への思いを“365歩のマーチ”にのせて・・・。(建交労 細見正)
スポンサーサイト

医労連主催の介護セミナーに 県内各地から参加!

「係ること」「ふれあうこと」が喜びとなる介護の仕事に
20100627岐阜県第6回介護セミナー
 岐阜県医労連は、6月27日に「岐阜県第6回介護セミナー」を、ケアハウスささゆり交流ホールで開催し、10職場から34名が参加しました。
 セミナーは、岐阜県医労連の小島副委員長が「岐阜県の特養など介護施設数は38位、ホームヘルパー数も37位。介護の職場を雇用調整ではなく、専門職としての社会的評価をたかめよう」とあいさつ。河嶌書記次長がヘルパーに有利な「医労連共済の説明」をおこないました。
 メインである記念講演は元ヘルパー全国連絡会副代表の櫻井和代さんが行いました。 櫻井さんは豊富な実践のなかから裏付けられた理論を紹介するなかで、(1)『介護とは「係ること」「ふれあうこと」が喜びとなる仕事』である。介護職に対する社会的評価は自分で掴み取っていくもの。(2)介護の仕事は専門職としてコミュニケーション力が要求されている。基本マナーもコミユニケーションであり、信頼されるへルパーはルールを守って、きちんと仕事をする人。(3)利用者の様々な考え方・価値観に個別に適切な対応するのが専門職。プロの技術も人の心には働きかけることがヘルパーにとって身につける必要のある重要な技術、などを強調されました。
 また、今後の介護保険制度の改善のために、①介護保険法などへの正しい理解を持つ。不十分でもルールを守り、そこから制度改善への提案をする。②本当の意味のキャリアアップを(職場のなかに研修・教育機能体制を確立、ヘルパーや介護従事者の社会的評価の確立、尊い仕事を支える労働環境の改善)、また職場・現場のなかでは、①仲間の輪を広げるために声をかける、②職員の間で悩みを話せる場所が必要、③事例検討会を開き、よりよいケアを追及、迷ったときは原点に帰る。利用者を中心に考えよう、と話されました。
 講演後のおしゃべりタイムでは参加者からの質問が相次ぎ、さまざまなアドバイスが受けられたと好評でした。
 岐阜県医労連主催の介護セミナーは今後も年1回開催していく予定です。(医労連・河嶌)

[JMIU]派遣労働者が組合を結成

20100619JMIU
 6月19日JMIU、UNIDOS(団結)分会結成大会が行われました。県労連や西濃労連からの来賓も含めて、約30人が集まりました。労働組合を結成したきっかけは、会社の一方的な時間給の引き下げが原因でした。
 派遣元であるコベルコはショベルカーなどの重機を製造するメーカーです。派遣労働者を請負会社の契約社員に切り替え、賃金を時間給で100円~300円、一方的に引き下げようとしています。また、雇用関係が一旦きれることによって有給休暇は一度すべて無くなるなどの弊害がでてきます。
 UNIDOS分会は①賃金引き下げをするな。②雇用の安定を図れ。③勤続年数の継続で有給休暇等の既得権の継続④性、国籍、身分などによる差別をするな。4項目の基本要求を確認しました。
 分会長に選出された、ジェイソン・ベッカー・ホシノさんは「会社のやり方はあまりにもひどい。労働組合ができた。分会長として頑張りたい。応援よろしくお願いします。」と答えました。
 JMIUの岐阜県内の組織は日電精密支部、垂井分会、可児加茂分会、今回結成されたUNIDOS分会と4組織となりました。地本岐阜県担当の小倉副委員長は「早くJMIUの岐阜地域協議会を立ち上げて民間に働く労働者の声が届く組合にしていきたい」と抱負を語っていました。

プロフィール

岐阜県労連

Author:岐阜県労連
■岐阜県労働組合総連合
〒500-8879 岐阜市徹明通7-13 岐阜県教育会館402号
電話:058-252-3013 FAX :058-253-4996

労働相談ホットライン

■岐阜県労働者相談センター
0120-378-060(フリーダイヤル)

コメント欄での労働相談は受付ておりません。
お手数ですがフリーダイヤルにお願い致します。

岐阜県最低賃金:時給724円

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。