スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あやまれ つぐなえ なくせ じん肺

2009じん肺訴訟
じん肺基金制度の創設を!

 私たちは、昨年11月27日にトンネルじん肺根絶第三陣岐阜訴訟を提訴しました。

 じん肺は、もっとも古い職業病ですが、現在でもなお多くの被災者が発生し続けています。
 なかでもトンネル工事現場からは、毎年百人前後のじん肺患者が発生しつづけており、その被害に歯止めがかかっていません。
 トンネルじん肺根絶を求めた一陣・二陣の原告たちの命がけの闘いにより、一昨年、国は「粉じん障害防止規則」を改正しました。しかし、じん肺根絶のすべてが解決したとは、まだまだ言えません。今後、不幸にして「じん肺」に罹患した労働者が裁判によらないで救済される制度が必要です。裁判をしない被害者は、泣き寝入りする以外ないという不公平は、絶対に改めなければなりません。 また基金制度の創設により、トンネル建設労働者のじん肺検診と安全教育が現場を変わっても行うことができるようになります。

 じん肺根絶闘争の勝利の日まで、ご支援のほどよろしくお願いします。

建交労 岐阜農林建設連合支部 兼山美奈子
スポンサーサイト

プロフィール

岐阜県労連

Author:岐阜県労連
■岐阜県労働組合総連合
〒500-8879 岐阜市徹明通7-13 岐阜県教育会館402号
電話:058-252-3013 FAX :058-253-4996

労働相談ホットライン

■岐阜県労働者相談センター
0120-378-060(フリーダイヤル)

コメント欄での労働相談は受付ておりません。
お手数ですがフリーダイヤルにお願い致します。

岐阜県最低賃金:時給724円

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。