スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/3 護憲が国民の声!憲法施行61周年記念岐阜講演会

2008憲法集会
5月3日(土)、5.3憲法施行61周年記念岐阜講演会が長良川国際会議場で開催されました。これは岐阜県労連も参加する同実行委員会がおこなったもので、約400人が参加しました。
オープニングにトランペット奏者の松平晃さんが演奏。会場からは大きな歓声と拍手が送られました。
講演は神戸大学教授の和田進さんが講演、最近の米軍再編強化の問題や憲法改悪の動きなど、わかりやすく説明されました。最後に集会アピールが披露され、「世論調査で「改憲」と「護憲」が15年ぶりに逆転した、憲法9条を守ろうと言う声は60%になった。今が世論を盛り上げるチャンスととらえ「憲法を守ろう」の声を奔流にしよう」と訴えられました。アピールは拍手で採択されました。
スポンサーサイト

5/1 第79回岐阜県中央メーデーに600人参加!

2008メーデー
79回目を迎えた岐阜県中央メーデーは岐阜市金公園を会場に、40組合15団体と個人で約600人が
参加しました。
最初に、実行委員長の竹中美喜夫県労連議長が挨拶し、ワーキングプアの増大、憲法改憲、後期高齢者医療制度や年金などの社会保障の三つの問題を指摘し、「安心安全な暮らしができるよう、力を合わせよう」と団結を呼び掛けました。
続いて、岐阜県医労連・岐阜教組・年金者組合・岐阜県国公・新婦人・革新墾・県社保協など参加した労働組合や団体の代表が一分間のアピールを行いました。食糧自給率の問題、イラク派兵は違憲との判決の話題、新学習指導要領の問題点など、多彩な発言が相次ぎました。
最後に憲法と生活を守り人間らしく働くルールの確立を盛り込んだメーデー宣言を採択し、ガンバローを三唱して気勢を上げました。参加者らはこのあと、スローガンを書き入れた手作りのみこしを担ぎながら、「誰でも時給を千円以上に!医者や看護師を増やせ!憲法九条を守ろう!」とシュプレヒコールをしながら、岐阜市内をデモ行進しました。
この他、西濃・可茂・恵那・中濃・飛騨など県内各地でメーデー集会が開催されました。

プロフィール

岐阜県労連

Author:岐阜県労連
■岐阜県労働組合総連合
〒500-8879 岐阜市徹明通7-13 岐阜県教育会館402号
電話:058-252-3013 FAX :058-253-4996

労働相談ホットライン

■岐阜県労働者相談センター
0120-378-060(フリーダイヤル)

コメント欄での労働相談は受付ておりません。
お手数ですがフリーダイヤルにお願い致します。

岐阜県最低賃金:時給724円

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。