スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【告知】8/2-3 恋する企画第10弾!恋するキャンプ

20140802恋するキャンプ
スポンサーサイト

凹んではいけないブラック企業24時開催

20140426凹んではいけないブラック企業24時
 労働者の権利を知ってもらおうと岐阜県労連青年部準備会は4月26日、岐阜市のハートフルスクエアGで「凹んではいけないブラック企業24時」と題した学習会を行いました。15人が参加しました。
 この企画は参加者がブラック企業に就職する設定で、実際に寸劇に参加する中で労働者の権利を学ぶことが目的です。労働法の解説は全労働(※)の加賀書記長が務めました。

(※)労働基準監督署やハローワークなどの職員で構成する労働組合

続きを読む

恋する運動会開催!

みんなでつくろう楽しい企画

 11月9日に、恋する企画の第8弾「秋の大運動会」が行われ、大成功に終わった。23人の参加があり、その後の懇親会では入れ替わりはあるものほぼ同数の若者が集まった。「恋する企画だから恋ができている?」とよく聞かれるが返す言葉がない。カップルは未だゼロだ。しかし、参加者の多くがこの企画の失敗だとは思わない。「楽しかった」「また参加したい」「実行委員としても加わりたい」など前向きな意見をアンケートに寄せてくれた。
 私見だがその場で出会って、すぐにつきあうなんてことはないと思うが、そういうことだけが大事なことではないと思っている。みんなでいっしょに成し遂げたという充実感と仲間に「楽しかった」と言ってもらえる瞬間はこれまでの苦労が報われるのではないかと思う。
 会議に参加しても当日参加できない人もいる。そういう人には頭がさがる。ほかにも仲間を誘ってくれた人、当日無理を押して参加してくれた人。また、組合員で無い人たちも参加してくれている。これまでの恋する企画に努力してくれた青年を見るにつけ、つくづくそういった青年に支えられて青年部準備会が発展していることを「幸せだなあ」と感じる。一人でできることなんて知れているけど、みんなで集まって一つものを作ることでよりよいものができている。なにより、会議では議論がつきない。自分たちも含めて楽しみたいと力を入れている。そんな組合活動でありたいと思うのは私のエゴだろうか。(県労連事務局長・平野)

【岐阜青年ユニオン】サマーセミナーを通じて4名の拡大すすむ

20130916青年ユニオン
 組織拡大の取り組みの一環として、去る9月14~16日に全労連東海北陸ブロックの青年が集まるサマーセミナーを開催いたしました。延べ110余名の方に参加していただき、女性の参加率も年々高まっており、裾野が広がっております。特によく見られたのは、親しい友人の方が誘ってきたので参加したとおっしゃる方も一定数おり、参加者の満足度を高めるという継続的な努力が実を結んでいるのではないかと理解しております。終了後、4名の方に加入していただくという成果をあげました。
 今回の内容は、初日の全体会で参加者の一人ひとりが悩みや疑問を出し合い同じ班の人からアドバイスをもらいつつ、3日目にそれを踏まえて模擬団体交渉形式で解決するという構成としました。また、2日目に分科会やお楽しみ企画など学びや遊びの要素を取り入れました。
 参加者の方には、組合の意義や役割を理解すると同時に楽しんで頂くことを目的として運営してまいりました。その成果として冒頭に申し上げたような結果に至ったのではないかと理解しております。サマーセミナーを通じて思ったのは、楽しい部分を見せることと偏見を取り除くことの重要性です。今後も、青年の期待と要望に応えることにより組織拡大への努力を継続していく所存であります。
(書記次長・堀之内)

青年部・ブロックサマセミ大成功!

「モヤモヤがキラキラに」
20130916サマーセミナー
 青年組合員を中心に一年近く準備を進めてきた第22回サマーセミナー(全労連東海北陸ブロック青年部)が岐阜市内で9月14~16日に行われました。
 総勢111名の参加があり、3日間の日程は本当に充実したものとなりました。1日目の全体会で参加者一人ひとりが「モヤモヤ(悩みや疑問など)」を出し合い同じ班の人からアドバイスをもらいつつ、3日目にそれらを「団体交渉」の形で解決する構成としました。参加者のどの顔も満足感にあふれ、テーマであった「モヤモヤをキラキラに」が達成できたと思います。
 今回は、会議を進める段階から役割分担を明確にし、分科会や、岐阜市内を散策するお楽しみ企画など、一人ひとりの実行委員が意識的に取り組む企画となりました。「全員が参加者であり、全員が運営をする、そして全員が楽しみ、成長する」そんなサマセミに近づいたのでは、と感じています。(岐阜教組 加藤)

プロフィール

岐阜県労連

Author:岐阜県労連
■岐阜県労働組合総連合
〒500-8879 岐阜市徹明通7-13 岐阜県教育会館402号
電話:058-252-3013 FAX :058-253-4996

労働相談ホットライン

■岐阜県労働者相談センター
0120-378-060(フリーダイヤル)

コメント欄での労働相談は受付ておりません。
お手数ですがフリーダイヤルにお願い致します。

岐阜県最低賃金:時給724円

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。